■ 納骨について

宗派問わず納骨を受け付けております。


遺された方々がいつまでも親しくお参りできるように、

境内「骨仏堂」に「骨仏」を安置しております。

 

「骨仏」とは故人の遺骨で作られた仏様(阿弥陀如来像)です。

西福寺では、十年につき一体の「骨仏」開眼をしております。

 

宗派を問わず納骨を受け付けております

 

 

納骨は予約が必要です。

※当日の急なお持ち込みには対応しておりませんので、必ず事前にお申し込みください。

 

 

「骨仏堂」(舎利如来堂)

西福寺 骨仏(阿弥陀如来像)

  奉造 納骨期間
第1期 昭和46年 昭和36年~昭和46年
第2期 昭和56年 昭和46年4月~昭和56年4月
第3期 平成3年 昭和56年5月~平成3年4月
第4期 平成13年 平成3年5月~平成13年4月
第5期 平成23年 平成13年5月~平成23年4月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ※ 第1体目は昭和46年、彫刻家 今村輝久氏により奉造されました。

宗派を問わず納骨ができ「現世に阿弥陀如来様とご先祖様の御加護がいただける」と

全国から納骨いただいています。

 

 

ご予約・お問合せ

  西福寺 寺務所

  〒914-0824 福井県敦賀市原13-7 

  TEL 0770-22-3926

    (電話対応 9時~17時)